読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva☆シングル出産!

自分のシアワセ自分で決めろ~未婚ママでもガッツリ稼ぐ‼

どうしよう父への報告…

結婚しないまま子供を産んだので、実家にはしばらく帰れないかしら…?と思っていたのですが…

 

昨日、母親から「ゴールデンウィーク帰ってこない?」というメールがありました。

もうそんな時期!

 

ちなみに私の出産を知っているのは、母親と姉だけ。父と弟は知らない(はず)。

 

こどもがいるのに、結婚する予定がないってことをどうやって父に報告するか、悩みどころなんですよねー

 

「そのうち入籍する」とか。

「一緒に住む予定がある」とか。

嘘でもいいから(どっちも大嘘)言っておくべき?

 

う~ん。

びっくりするだろうなあ。

 


f:id:umn11619:20170324203417j:image

「暖かい家庭」とは?

二親そろっているからといって、

「暖かい家庭」になれるわけじゃない。

 

私の両親は健在ですが

いまだに喧嘩ばかり。

母は父を見下すような発言を繰返し

父は反撃する。

 

本人たちは、

長年、自動的な反応として喧嘩してるから

そんなつもりはないんだろうけど

幼いころから言い合いばかりの両親をみて育った私はいつも恐ろしかった。

 

詳しい説明はしませんけど、

私は愛されてもいないし

いないほうがいいのかなと感じてました。

 

 

 

「暖かい家庭」って

なんだろうね?

 

 

 

私はいま、モモと二人暮らし。

毎日じんわりと幸せをかみしめている。

モモのオムツを変えることに

静かな喜びを感じる日々。

 

心の中は穏やかで

しみじみ、ありがたみを感じる。

 

 

 

 

「暖かい家庭」って

結婚してるとかしてないとか

関係ないんだね。

 


f:id:umn11619:20170307022823j:image

 

 

 

育休中に焦りを感じてた私も、

赤ちゃんとゴロゴロする時間が

なんとも幸せで最高(о´∀`)

ゆったり、まったり。

 

 

昔の私は

こんな豊かな時間にも感謝できなくて

「こんなことしてていいの?」

「早く仕事復帰したい!」

とか無駄に焦っていた。

 

 

当時の私に言いたい。

今はゴロゴロしてなさい。

赤ちゃんとの時間を大切に、

慈しみなさい。

今がとんでもなく幸せだと知りなさいって。


f:id:umn11619:20170306192806j:image

 

 

不倫しないほうがいい理由

何を隠そう

私は不倫も浮気もやりました。

離婚も経験しました。

 

だからといってことさらに

不倫浮気を礼讚したり助長はしません。

私自身が、すごく反省してるから。

「自分を大切にしてなかったなー」って思うから。

 

 

満たされない気持ちで

ダンナ以外の男性に走ってもいいと思う。

それしか救いがないって時もある。

 

 

でも

 

 

目の前の男には家庭があって

自分は一番になれない。

だからどんどん「満たされない」が膨らんでいくよね。

そこには救いがないってこと。

刺激しかないってこと。

 

 

 

結局、自分を満たせるのは

自分しかいないのね。

 

 

満たされなくて

刺激を求めてやってる人は

いっかい、全部やめてみるとわかるよ。

愛情ジャンキー。

セッ★クスジャンキー。

そんな自分に気づくよ。

 

 

ジャンキーのままでいると

やがて強制的にストップがかかるよ。

それが離婚なのか、経済的破綻なのかは知らない。

とにかくボロボロになるよ。

ボロボロから生きなおすことになるよ。

f:id:umn11619:20170306183313j:image

 

 

 

 

夫という足枷

まだまだ三時間ごとの授乳で

頭も体も疲れぎみです。

 

「ママは3食バランス良く」とか

とっくに諦めていて

レトルト、冷凍、コンビニ御飯

利用しまくり!

「コンビニ頼りは良くない‼」

と、保健師さんには言われたけど、

別によくないですか?コンビニでも。

 

 

「⚫⚫は良くない!」

「こうするべき!」

 

夫という存在がいない今

色々な家事育児に関する常識など

どうでもよくなっています。

 

私が気持ちよくて、

モモが快適に楽しく過ごせればいいんです。

 

 

結婚してたころは

夫が帰る時間に合わせて

必ず模範的な晩ごはんを用意し

お風呂の用意をし、

赤ちゃんのミルクの時間もきちっとして

……けっこう頑張ってた。

「したい」からじゃなくて

「こうあるべき」という幻想に

自分を合わせてた。

まじめに頑張ってるのに

専業主婦で社会的に評価されない感じも

なんだか悔しくてストレスがたまった。

赤ちゃんが可愛いって思えなかった。

母乳が出ない自分を責めた。

 

 

今回の育児はちょっと違うぞ~(^-^)

すごく自由だし、楽しい。

こどもがとっても可愛い。

こどもを預ける都合をつければ

好きな仕事もできる。

 

 

「夫」がいないことで、

私は自分を開放できたみたいだ。

シングルマザーって

ほんとはすごく豊かだよ。


f:id:umn11619:20170305214746j:image

 

知らない人からベビーカーもらた!(^ω^)

モモを抱っこして歩いてたら

知らないおばさんから声をかけられました。

「ベビーカー、要る?」

 

なんでもそのおばさんの知り合いが、もう使わないベビーカーを処分しようとしてるのでそれを使わないか?というありがたいお話しでした!

 

ベビーカーはまだ買ってなかったので、

もちろん二つ返事で頂戴することに。

 

 

かなり綺麗に保管されていたみたいで

まったく問題なく使えそうです。

 

買わなきゃなー

買おうかなーって

ずっと思っていたので

ありがたいです(^-^)

 

こんなことってあるんですね~

 

 

シンママの年収を下げる原因

世の中で、シングルマザーは「弱い者」扱いになる。

「弱い者」扱いが、たぶんシングルマザーの年収を下げる原因になってると思う。

 

「弱い者」扱いされると、

こっちのセルフイメージもなんとなく下がるんだよね!

 

セルフイメージが下がると

ダイレクトに収入に響くんだよー

 

「弱い者」扱いされても

自分は自分でいい。

自分の選択に、圧倒的に自信をもつこと。

これちょうダイジ。

 

f:id:umn11619:20170302004131j:image