読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva☆シングル出産!

自分のシアワセ自分で決めろ~未婚ママでもガッツリ稼ぐ‼

年収が高い=強い。スゴイ。エライ?

前回の続き。

 

まず、彼はなぜ起業を目指すのか?

の前に、みなさんにもちょっとはあるこの思い込み。

 

「年収が高い=強い。スゴイ。」

 

男のひとには特に顕著ですけど、年収が高い人こそがスゴイ人で、ほかのひとが自分よりスゴイかスゴくないかを、年収だけで測ろうとする傾向ってありますよね?彼の場合、とても強固にこの物語を刷り込まれていると思います。

男を年収で選ぶ女がいるのは事実だけど、自分がそれに合わせる必要はないわけです。まずこの物語を1度疑ってみる。

 

 

そして本題の、「なぜ起業を目指すのか?」ですが、前にも書いたように「認められたい欲求」の現れじゃないの?と思うわけです。親に認められたい。認めさせたい。認めさせて、寂しかったこどもの時の心を穴埋めしたい…。そのためにはお金を稼がないと!という流れですよね。

 

 

プラスで彼の場合、強烈な学歴コンプレックスがあります。「学歴がないから他の人より弱い」っていう、これも思い込み、物語なんですが…。

実は彼のご両親は東大、お茶大卒なんですね。それなのに本人は大学を出ていない。このギャップに本人が注目しすぎて、コンプレックスになってしまってる。「両親の基準に達していない、弱い自分」をいまだに作り続ける原因がこれなんです。

 

 

だからねー

 

起業を考える前に、まずは心のなか整理して下さいねって思います。

「認めさせる」じゃなくて、自分のサイズを生きるために起業が必要なのか?と考えたほうがいいです。

これは男性の例でしたが、女性でも同じこと。「認められたい」「認めさせたい」っていう気持ちは、気づいてあげるだけでもだいぶ軽くなりますから。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村